ウエストワールド|amustall Blog

WEST WORLD(シーズン2まで)

海外ドラマにハマったきっかけ

この作品に出会わなかったら、私の人生の楽しみは大分減ったでしょう。 映画もアニメも好きでしたが、それまで敬遠していたのが海外ドラマです。評価の高かった作品も いくつか見ましたが、全然ハマりませんでした。なので僕には海外ドラマは合わないのだと決めつけてました。 そんな時にこの作品と出会いました。もうオープニングからKnock Outされましたね。 話の内容は全然分からない段階でも、このオープニングだけでも、間違いなく人工知能アンドロイド といった事がテーマであろうとはすぐに分かります。これなら見続けられるかもと思って、アマゾンプライムで 視聴を開始しました。

1シーズン10話、10時間は2日で見終わりました

人工知能の画像

pixabayより使用

見始めたらもう、止まりません。10時間が一瞬で過ぎ去りました。それ位引き込まれるストーリーです。 舞台はWEST WORLDという造られた西部劇の世界、そこには日常を忘れるために、金持ち達がやってきます。 日常を忘れると言っても、ディズニーランドに大金を払いに来るのではありません。ここWEST WORLDでは、現実では できない、あるとあらゆることが出来てしまいます。WEST WORLDには人間と全く見分けがつかない、ホストと いう、精巧に造られたアンドロイドがいます。このアンドロイドは人間ではないので、何をしてもいいのです。 現実では確実に犯罪となる様な事もすべてです。ここで現実では叶える事のできない、究極の欲求を満たす ために金持ち達はやってきます。

不気味の谷を超えて

このホストはあまりにも精巧であり、もう不気味の谷を超えています。人間と区別つきません。 このホスト達がそれぞれ与えられた役を完璧にこなしているのです。例えばトレジャーハンターの イベントがあり、そこで襲われる役、敵役、ゲスト(来園者)のガイド役などです。WEST WORLには各所に 色々なイベントがあり、さながらリアルRPGの世界です。このRGPの世界で、ゲストはホストに対しては殺すことも できるので、カウボーイになりきって、敵役のホストを殺しまくってイベントを進めていくのです。 不気味の谷を超えた精巧さを誇るホストがあいてなので、ゲスト達は本当の殺しをしているかの体験を安全に経験することが できるのです。

remove('memory')..error ..!null

そんなWEST WORLDなので、ホストはしょっちゅう殺されてしまいます。そして、1日が終わると回収されて、壊れた 部分を修理されて、記憶を消されて、すべて忘れて新しい1日が始まります。ホストはゲストにどんなに、 ひどい事をされても、壊れた後は全て忘れて、また同じ役回りを演じているのです。 しかし、そんな時、一部のホスト達がをみます。自分がひどい事をされた夢や、まるで自分の前世をみるような ホスト達まで現れます。それはまるでデジャブのように、空になったはずの記憶の断片が、ホストのメモリーに 蓄積していくのです。その蓄積の結果ホスト達は何を考え、何を思い、何も行うのでしょう。そしてどんな 真実にたどり着くのでしょう。

west world シーズン1 第一話

連想配列

ここまで、読むとなんとなく、この後不気味の谷を超えたアンドロイド達が、どんな行動を起こしていくか だんだんと想像がついてきますが、物語はかなり深いストーリーなので、見ていていい意味で予想がつきません。 また、アンドロイド達の記憶は見ていて、どうやら時間軸の概念がないように思います。keyと値をどんどん記憶 してく連想配列のようです。この時間軸の混乱が物語のストーリーのとてもいいアクセントになっており、 物語の進行の途中で無数に散りばめられる、伏線が回収されるkeyになってます。

アンソニー・ホプキンス

非日常が繰り返されるWEST WORLDで、ある時WEST WORLD最古のホストである「ドロレス」が奇妙な悪夢を見ることから、 物語が始まって行きます。人工知能、アンドロイド、攻殻機動隊とかが好きな人は絶対にハマると思いますので、是非 見てください。そして、ストーリーも秀逸ながら、出てくる役者も素晴らしいです。これまで、僕のイメージでは 映画に一流の俳優がでて、ドラマは映画に出れない人が出ているようなイメージがありました。多分そういった事実は あったのでしょうが、アマゾンプライムネットフリックスが台頭してくることにより、映画の地位にドラマが 並んだのでしょう。この映画では名優アンソニーホプキンスが、WEST WORLDを作った、天才科学者フォード博士を 演じています。

怪演

このフォード博士が、WEST WORLDの世界を濃厚なものにしていきます。さすがはハンニバル・レクター博士ですね。 役柄の通りに、とても謎めいたキャラクターであり、ホストに何が起きているのかを知る人物です。このレクター博士が 沢山の伏線を、最高の演技とともに仕掛けていきます。そして、その伏線回収部隊がまた素晴らしい。エド・ハリスが 謎の黒服の男として演じています。この二人の造る世界観こそがWEST WORLDシーズン1の醍醐味ですね。 現在はシーズン2が終わり、シーズン3が公開された所です。シーズン3のセットがハリウッドの山火事で全部燃えてしまった ので、大分遅れましたが、無事シーズン3が開始されました。アマゾンプライムで見れるようになったら、速攻で一気観します。 みなさんも、一気観してください!!

ブログ一覧へ戻る
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加