もしもアフェリエイトでamazonと提携

もしもアフェリエイトで、amazon(アマゾン)との提携の審査に通るためにしたこと

webサイトでお金を稼ぐ方法

さて、WEBサイトを作成したからには、可能であればそこからお金を稼ぎたいところです。 そもそもWEBサイトでお金を稼ぐにはどんな方法があるのでしょうか?このサイトでも、 収益をあげていきたいので、ネットで色々と調べました。すると大きく分けて二つの方法が よくサイトで紹介されてました。

広告収入

まず、一つ目が広告収入です。テレビで言えばCMですね。企業はCMとかにお金をかければ、 その分商品は売れるし、経費に計上できて、税金対策にもなるので、バンバンCMを撃ちますよね。 ネットの世界でも同じです。各人のサイトに人が集まっているなら、そこに広告を入れて商品の 知名度をあげたり、またはそこから商品が売れたりするので、広告価値がつくのです。

ネットの世界の広告にはどのようなものがあるのでしょうか?色々調べてみると、 アドセンスアフェリエイトの二つがよく使用されてます。この二つにはどういった違いがあるのでしょうか?

アドセンス

アドセンスはgoogle adsenceが一番有名です、というか他はしりません。これはどういった広告かと言うと クリックした段階で報酬が確定します。サイトに来て、貼ってあるバナーをクリックするだけです。その後に 商品を買わなくても報酬が確定するので、報酬を得やすいです。調べると1クリック20-30円らしいと、色々なサイトに 書いてありますが、真偽のほどは確かではありません。

アフェリエイト

アフェリエイトはというと、これはサイトのバナーからクリックして、そこでユーザーが商品を 購入して初めて報酬が確定するものです。クリックするだけと比べると、報酬を得にくいですが、 報酬自体はアドセンスよりは高価なので、WEBで高収入を得ている人は、アフェリエイトも利用している ようです。

アドセンスとアフェリエイトは自分のサイトで両方利用することは問題ないみたいなので、 WEBの達人達は両方利用しているのでしょう。

商品を売る

広告以外の二つ目の方法としては、商品を売るという方法があるようです。 自分で造って商品を売るでもいいし、自分のスキル、例えばサイト構築とかプログラムとか、絵がかけるとかですね。 こっちは中々、人に売れるだけの商品を提供できるスキル才能がないと難しいですね。

ここまで、WEBでの収入を得る方法について解説してきましたが、今回のブログでは、このうちのアフェリエイトに ついて話していきます。

もしもアフェリエイト

とりあえず、今回はタイトルの通り、もしもアフェリエイトでamazonと提携するまでにした事を書きます。 僕はまずは、アドセンスを取得しようとしたのですが、現在コロナの影響で全く審査されないので、 先にアフェリエイトを始めました。アフェリエイトに関しては色々サイトで見てみましたが、自分は このもしもアフェリエイトを選びました。

使用していて、非常に便利なのでお勧めです。とくにかんたんリンクというのがお勧めです。 これは、楽天、yahoo、アマゾン三つのリンクをまとめてバナーに張ることができます。 これは非常に重要で、提示していた商品を購入しようとユーザーが思ったときに、 俺はyahooでしか買い物しない!!という人であったら、別の場所で購入されるので、 大きな機会損失になってしまいます。この3つのリンクをまとめて自作するのは、 なかなか至難なので、すごく簡単につくれて、見た目もよくお勧めです。

ここでサラッと、amazonと提携と書きましたが、これが今回のテーマです。 amazonのアフェリエイトは審査が厳しいとのことです。ネット販売ダントツ世界最大大手である、 アマゾンのアフェリエイトは是非ネットで稼ぐならほしい所です。

さらに、アフェリエイトではもちろん、稼ぐ事が一番の目的ですが、例えばお勧め漫画のブログを書く時に、漫画の 画像を是非にも使用したい所ですが、色々調べると基本的には漫画の画像を使用するのは、 著作権的にはグレーゾーンであることが多いです。このグレーゾーンはとても微妙です。 ひどいと訴えられるかもしれませんが、まぁそこまでに至る事はよほど悪質でない限りは、 ないと思います。しかし、グレーの場合問題として、google adsenseamazonアフェリエイトも そのグレーが原因で通らない可能性や、停止されてしまう事があるのです。

WEBで金銭化を全く目指さないのなら、いいかもしれませんが、稼ぐ事が目的なら 致命的な問題になってしまいます。なのでamazonアフェリエイトは是非に利用したい所です。 ネットでこのamazonアフェリエイトをgetする方法を調べましたが、なかなか審査が厳しい模様です。 記事は何個必要であるとか、色々書いてます。そこで、僕はもしもアフェリエイト経由で、 このamazonアフェリエイトをgetする事にしました。色々なサイトでこの方法の方が、 簡単と結構紹介されてます。

アマゾンアフェリエイト提携を申請したときにしたこと

ネットには色々な事が書いてありますが、今回アマゾンアフェリエイト提携プロモーションを 申請した時の当サイトの状況を書いておきます。

上記で、朝にプロモーションを申請して、昼には申請が許可されてました。 上記の中で重要なのは、ネットで調べた限りでは、記事の数と、著作権関連位と思います。 みさなんも是非、アフェリエイトを申請して、サイトで稼いでください。 自分も次はgoogle adsense取得を目指します。

ブログ一覧へ戻る
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加